スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※この記事は組み換え2ダブを使用しています

この場面。捌きどころが難しいツモですが、さてどこに置くか...
青赤を6タテ、黄青を4タテにしてみましょう。すると、青発火の2ダブが出来ました。
 

発火しなくてもそのままL字の挟み込みに変化させることが出来ます。
本線への組み換えがラクなので是非覚えたい。筆者も練習中の捌きです(`-ω-´)
 



こういう形でも同じように組み替えます。
2ダブ作って、組み替えて4連に、あとはつないで本線へ。
  



筆者の最近の課題は、「形はそこそこ綺麗だが中盤への以降が遅い」点。
特に、第二折り返しが作れない配色の時に何をしていいか迷うことが多いです(ツモ依存
結果、苦し紛れに整地を兼ねた3連etcを打ってあっさり対応され、先打ちさせられて負ける試合が激増(笑)

序盤の捌きの定石がある程度板についてきたので、次のステップへ進むことも考え中です。
目下の課題は早い段階での2ダブ作成。と、作った2ダブをすぐに使わずに組み変えにもっていくこと。
2ダブ→4連や、2ダブ→本線 への組み換えを練習していく予定です。

後は暴発率が高いことも悩みの一つ。
組み換え後は第一折り返し付近に注意しながら丁寧に伸ばして行きたいですね。


難しそうだなぁ・・ ;´・ω・`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。