スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だぁ積みを知る

L字土台と聞いた時、最初にみなさんが口にするのは 『だぁ積み』 だと思います。
今やこれ無くしてはぷよは語れないほどに、多くのぷよらーに使われている連鎖の一つですね。


では、ここで問題です。

どれが正しい 『だぁ積み』でしょう?
   

続きを読む

スポンサーサイト

お久しぶりの

なぞぷよです。

全部で5問。難易度設定はいつもの通り適当です。

ではどうぞ
(画像をクリックすると、しろまさんのなぞぷよシミュレータに飛びます)

続きを読む

ミルフィーユについて考える

こんな形の連鎖をミルフィーユ連鎖を呼びます。
芸術性の高さはピカイチですね。



基本、潰しに用いられることが多いのですが、どうしても4つ消しが多くなるので連結ボーナスが得られなかったり、何より一見しただけで狙いがわかってしまうので、対戦では敬遠されやすい連鎖でもあります。
とはいえ、決まった時の爽快感は代えがたいものです。

「潰ししかないんじゃ、使い道がねぇ・・・」と思っている、そこのアナタ!m9 ビシッ


こうやって最後に使ってあげれば短くて強い本線に出来ますぞ。


IPS連鎖集によると、こういうミルフィーユの使い方を 『ひさボンバー』 と呼ぶそうですね。
(参考:石川をぷよぷよで染める会 - ぷよ連鎖集 より 『ミルフィーユ』 のページ)

続きを読む

こんな時

赤が全然来ません。青ばっかりで連鎖尾に足すのにも限界がありそう。
試合でこういう場面に当たった時、「あ。どうしよう・・・」と一瞬考えました。


さて、ここから自分はどうしたかと言うと..

続きを読む

かまいたちについて考える

かまいたちと言えば、IPSの現会長 白い悪魔さんが考案した、2連鎖マルチと本線を両立させた連鎖ですね。
下の発火点を埋めない限り2連マルチが残っているという恐ろしい形。
消えた時の爽快感は他の連鎖の比ではありません。今や誰もが一度は目にしたことはある形かもしれません。



組み上げれば相手にとって非常に恐ろしい技術ですが、発火点を残したまま左4列で連鎖を上まで組み上げる連鎖力が必要です。また2連マルチとして発火した場合、残ったぷよで3連鎖目が出来てしまってはいけません。
見た目の美しさと反して扱いが非常に難しい連鎖でもあります。

さて、純正のかまいたちを全く扱えない連鎖力の無い筆者にとって、鬼門となるのが5列目の発火点。
この発火点を維持したまま上まで組みきることが出来ないので、もう少し伸ばしやすい形を考えました。
それはどんな形かというと・・・

続きを読む

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。