スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座布団GTR

こういう場面。


地味に捌きに困る場面。L字座布団に持って行きにくいのでどうしても形がgdってしまいがち。
さてどうしたものかと悩んでいましたが、意外にあっさりと解決しました。それは...

続きを読む

スポンサーサイト

連鎖尾にこだわること

中盤戦でゆさぶりをかけるのはいいものの、いざ相手を打たせた時に本線がおざなりだと困り者。
かといって、本戦を固めすぎると相手からの強襲に対処できず打つ前に潰されてしまう。

中盤戦で後手に回らないよう隙が少なく、かつ火力勝負でも押し負けない形。
矛盾しているようにも見えますが、実戦ではこんな無茶を求められることもしばしば。

さて、どうやって解決したものか...

その答えはズバリ、連鎖尾にある!?

続きを読む

良形を求めて (第一折り返し上部)

 

だぁ積みを知る

L字土台と聞いた時、最初にみなさんが口にするのは 『だぁ積み』 だと思います。
今やこれ無くしてはぷよは語れないほどに、多くのぷよらーに使われている連鎖の一つですね。


では、ここで問題です。

どれが正しい 『だぁ積み』でしょう?
   

続きを読む

ミルフィーユについて考える

こんな形の連鎖をミルフィーユ連鎖を呼びます。
芸術性の高さはピカイチですね。



基本、潰しに用いられることが多いのですが、どうしても4つ消しが多くなるので連結ボーナスが得られなかったり、何より一見しただけで狙いがわかってしまうので、対戦では敬遠されやすい連鎖でもあります。
とはいえ、決まった時の爽快感は代えがたいものです。

「潰ししかないんじゃ、使い道がねぇ・・・」と思っている、そこのアナタ!m9 ビシッ


こうやって最後に使ってあげれば短くて強い本線に出来ますぞ。


IPS連鎖集によると、こういうミルフィーユの使い方を 『ひさボンバー』 と呼ぶそうですね。
(参考:石川をぷよぷよで染める会 - ぷよ連鎖集 より 『ミルフィーユ』 のページ)

続きを読む

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。